メディアリンク

参照元:メディアリンク株式会社

https://www.medialink-ml.co.jp/
会社概要
会社概要
会社名 メディアリンク株式会社
所在地 東京都港区芝5-31-17 PMO田町5F
資本金 2,000万円
設立 2009年7月31日

※情報は2017年1月時点のものです。

~コスト削減、充実の機能と操作性を実現~

メディアリンクのオフィス向けIP-PBXソフトウェア「MediaOffice」は、低価格ながら高機能、見やすいインターフェースを備えているのが魅力です。

メディアリンクの特徴

低コストかつ充実の機能で高い満足度

メディアリンクの「MediaOffice」は、自社開発のIP-PBXソフトウェアで、従来のオフィス電話のような主装置や工事は不要です。通話履歴の検索や通話録音など、コール業務に適した機能が標準装備されていることもポイントです。ソフトウェアのため保守切れがなく、リプレイスせずに会社の成長に対応し続けられる、高い拡張性を備えています。

見やすいインターフェースで、運用のストレスゼロへ

メディアリンクのIP-PBXソフトウェアの扱いやすさは、直感的に操作できるWeb管理画面で実感できます。電話の設定変更に難しい知識は必要なく、洗練されたデザインのWeb管理画面で見たまますぐに行えます。業者を呼ぶ手間やコストが省け、オフィス電話の運用効率改善にもってこいです。

オフィスの環境づくりで頼れる、誠実な顧客対応

MediaOfficeを始めとするメディアリンクの製品は、小~大規模オフィスに対応し、柔軟にカスタマイズできます。IP-PBXソフトウェアに詳しくないと選びきれない不安があるかもしれませんが、メディアリンクはコンサルティングから運用支援、保守サービスまで任せられる企業です。システム導入にあたっては、丁寧なコンサルティングでオフィスの状況に合わせた提案がなされます。

導入企業の声

IT企業の事例

自分も技術者という職業柄、メディアリンクさんとのやり取りですぐに技術の高さを感じました。日頃のやり取りからも、誠実さや物事に真摯に取り組む姿勢が伝わってきます。例えばPC画面の項目をクリックすると自動で電話が発信される機能は、営業に大変好評です。平均25秒といわれる電話操作が1秒に短縮され、一日あたり数十分の時短につながりました。

人事サービス会社の事例

国内各地に拠点を置くことを目指しています。拠点拡大にはスピードとタイミングが重要ですが、変更のたびに工事が必要だったビジネスフォンは足かせでした。新しいプロジェクト用のレイアウト変更、忙しい部署の増員など、席替えは頻繁です。席を移動しても、MediaOfficeなら工事いらずで、新しい席についたらすぐに自分の電話が使えます。

テレビ局の事例

撮影や取材のために、社員は日本のみでなく海外も飛び回ります。連絡や速報のためには携帯電話が欠かせませんが、会社支給のため通信コストは重くのしかかっていました。MediaOfficeでスマートフォンを内線化し、通信コスト80%減できたのです。導入を決めて本当に良かったと感じています。

メディアリンクの主な製品情報

メディアリンクの主な製品情報
製品名 概要 価格 規模 形態
MediaOffice 低価格なオフィス向けIP-PBXソフトウェア。充実の機能と高い操作性を兼ね備えている。 20万円~ 小~大規模 ソフトウェア
MediaCalls コールセンター向けのIP-PBXパッケージ。 50万円~ 小~大規模 ソフトウェア
MediaVoice 低価格、月100万コール以上の稼働実績を誇るIVRシステム。 25万円~ 小~大規模 ソフトウェア

主な導入先

ソフトバンク株式会社、ライフネット生命保険株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、GMOアドパートナーズ株式会社、株式会社リブセンス、株式会社フルキャスト、株式会社マネーフォワード、SCSKサービスウェア株式会社、株式会社IBJ、花キューピット株式会社、株式会社Wiz、他多数